リクルートやマイナビで、複数の大学の資料請求を一括ですると、図書カードがもらえます。1つの会社で1回のみ図書カードがもらえますが、違う会社であれば、1回ずつ図書カードをもらうことができるので、複数回、図書カードをもらうことができます。なので、興味のある大学のリストを作って、それぞれの会社で、条件を満たす複数の大学の資料請求をすれば、何枚も図書カードがもらえるかなと。

ただ、高校1年生であれば、時期をずらして、請求するといいかなと。年度によって、学科が増えたり減ったり、名称を変えたりする大学があるので、高校3年生になった時、改めて請求してもいいのかなと。

今は、資料請求をしなくても、ネットで閲覧することができるので、再度、同じ大学の資料請求をしなくてもいいと思いますが。

また、図書カードの金額も、時期によって500円、1000円と変わるみたいです。図書カードのプレゼントがないシーズンもあるので、できれば、図書カードが1000円の時に請求するといいのかなと。

大学の資料請求で図書カードをもらえるのは、高校生、高専生のみなので、この時期に、図書カードがもらえるサイトであれば、卒業する前に利用したいですね。大学受験をするのであれば、過去問などの受験勉強用の本も購入できますし、気分転換として、マンガを購入してもいいかなと。