大学の資料請求をすると、無料で資料ももらえると図書カードももらえる。とてもいいサービスだと思います。他にも、無料でもらえるものってないかなと考えたところ、募金活動している人も、お金もらっているなと。もちろん、募金活動している人は無給だろうけど。

募金活動と、その人がバイトで働いた場合、どちらが集まるのだろう。確かに募金活動って大切だと思うけど、お金ってそんなに集まっているのかなと。

企業とかが頑張って利益を上げて、その一部を、募金するとかは何となくいいような気がするけど、駅とかで募金活動って、いいことあるのかなと。

どのくらいの問題かもよくわからないし、もっといい方法があるかもしれない。

もちろん、震災とかの被害にあわれた場合、募金が必要だろうと思うけど。

そういえば、日本は借金がどんどん増えているけど、国はよくわからないところにお金を使っていると思います。やっぱりビジネスパーソンが政治家になったほうが、損益という部分では良くなるのかなと。

大学の資料請求みたいに、お互いにとってメリットがあるサービスがあるといいけど。例えば、マッサージ見習の人がいて修行のために無料でやってくれるとか。大学は受験生に少しでも知ってほしい、学生は大学のことをもっと知りたいと思っているから、無料で資料をもらえるし図書カードがもらえるのは本当にいいことだなと。